鈴与システムテクノロジー株式会社 採用サイト

鈴与システムテクノロジー株式会社 採用サイト > 社員紹介 > システムインテグレーション事業部 第三物流システム部 第一システム課 鈴木 紗里依
  • ITのプロとなって、お客様に課題解決の提案ができるSEになりたい
  • SARII SUZUKI
  • 鈴木 紗里依
  • システムインテグレーション事業部 第三物流システム部 第一システム課 2017年新卒入社

自己紹介

人と関わりながら生活していきたいと考えているので、仕事でもお客様や先輩などさまざまな立場の方とコミュニケーションを取りながら、オープンな環境で日々過ごしています。
また、お酒を飲むのが好きで、会社の先輩方や同期との飲み会にも積極的に参加させていただいています。
入社して1年目とまだまだ未熟ではありますが、先輩方が積極的にサポートしてくださるので、日々新しいことに挑戦できています。失敗することや上手くいかないこともありますが、その度に的確なアドバイスをくださるので、向上心をもって仕事に取り組むことができています。

鈴与システムテクノロジーに決めた理由を教えてください

大学でシステム開発の研究を行ったことが、SEを志すきっかけとなりました。仕事をする上では、お客様と近い距離で生活に根付いたシステムを開発したいと考えていました。そのため、物流、医療、航空などに関わるシステムを作っている、鈴与システムテクノロジーに惹かれたことを覚えています。都市部への就職も検討していましたが、生まれ育った静岡が好きであることと、就職活動中に交流させていただいた、社員の方々の雰囲気に惹かれたことで、入社を決意しました。

  • 現在の仕事について

    日本有数の貿易港である清水港のコンテナターミナルで使われている基幹システムの保守・開発を行っています。
    SEというと、パソコンの画面と向き合っているイメージですが、お客様との打ち合わせも大切な仕事の一つで、いただいたご要望をどうやってシステム化するかを考える力が、日々問われています。
    システム開発は正確かつスピーディであることが重要ですので、自分自身もこれらを意識して仕事に取り組んでいます。

  • 一番印象深いエピソード

    清水港のコンテナターミナルへ伺った際、大きな船からコンテナを揚げ積みする現場を間近で見ながら作業をしたとき、これまで直接関わることのなかった物流の現場を見て、自分の関わる仕事のスケールの大きさを実感しました。

仕事のやりがいについて

まだまだ学ぶことが多いですが、それまで理解できていなかったお客様の業務や要望を理解できたとき、知識や経験が身についてきたと感じ、自信につながります。
また、お客様からのご要望を実際にシステム化し、現場で使われているのを見たとき、やりがいを感じます。

現在の目標

先輩方のように、仕事を正確かつスピーディにこなすことです。自分の力でできることをどんどん増やしていきたいです。 そして、ITのプロとして、お客様に課題解決の提案ができるSEになりたいと考えています。

1日の流れ

  • 8:45出社 メールチェック、スケジュール確認
  • 9:00朝礼、チームミーティング
  • 9:30システム開発業務
  • 12:00昼食
  • 13:00お客様との打ち合わせ
  • 15:30打ち合わせ内容整理・情報共有
  • 16:30問い合わせ対応
  • 17:00次回打ち合わせの準備
  • 17:50振り返り、翌日の作業確認
  • 18:00夕礼、退社

休日の過ごし方

外出することが好きなので、友人とドライブに行ったり、買い物に行ったりします。今年の夏は車で九州まで旅行に行きました。
また、スポーツも好きで、ボウリングやボルダリング、大学時代に始めたバドミントンをすることもあります。

※2019年2月時点の情報です。

  • 鈴木 紗里依
    システムインテグレーション事業部
    第三物流システム部 第一システム課
    2017年新卒入社
  • 増田 友輔
    システムインテグレーション事業部
    ビジネスシステム部 第一システム課
    2012年新卒入社
  • 橋本 帆南美
    デジタルデザインラボ
    DXコンサルティング課
    2013年新卒入社
  • 加藤 聖也
    システムインテグレーション事業部
    ビジネスシステム部 エアラインサポート課
    2014年新卒入社
  • 大沢 一基
    システムインテグレーション事業部
    第三物流システム部 第二システム課
    2016年中途入社