鈴与システムテクノロジー株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長: 佐藤 滋美、以下SST)は、
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長 執行役員:中山 義人)
が提供するシステム共通基盤「intra-mart」の特約店契約を締結しました。

SSTでは、まずは鈴与グループの共通開発プラットフォームとして、intra-martをグループ内の事業会社に展開し、
鈴与グループにおけるシステム開発標準化を推進します。これにより、従来企業内で個々に構築していた
業務システムを、システム共通基盤の上で統一し全体を最適化することで、開発の標準化、迅速化、コスト削減
などを図ります。

さらに将来は自社パッケージソフトウェア製品群をintra-mart上に揃え、グループ内外の様々なお客様に
提供していきます。

 

【株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマートについて】
(株)エヌ・ティ・ティ・データの社内ベンチャーから独立したソフトウェア企業。
Webシステム構築基盤(フレームワーク)、およびカスタマイズ容易な業務アプリケーション製品群などのパッケージ
開発・販売を主力とし、全国の特約店パートナーを通じてすでに4,800社を超えるお客様に導入しています。
URL : http://www.intra-mart.jp/

 

【鈴与システムテクノロジー株式会社について】
静岡県内を中心に、物流、商流、食品、航空などの多様な事業を手掛ける鈴与グループのシステムインテグレーター。
鈴与グループのIT戦略の企画から、開発・運用・保守までを一貫して手掛ける一方で、グループ外には物流、医療など
の自社パッケージソフトウェアの開発・導入を展開しています。
URL : http://www.sst-web.com/

 

<本製品に関するお客様からのお問合せ先>
鈴与システムテクノロジー株式会社
第一ビジネスソリューション事業部
サービス・製品に関するお問い合わせはこちら

バックナンバー